運転免許の役割

皆さんは車を運転しておられるでしょうか。
現代の多くの方が自動車という交通手段を様々な用途のために用いられています。
その用途は様々であり仕事や趣味など多岐にわたりますがそれらは私達の生活を助けるという目的だけでなく好奇心や興味を満たすものでもあります。
実際に車に乗ることや車そのものが好きという方もおられますがそういった方々は車のことに関して非常によくご存じであり、自分たちがどのような車に乗っているか、また今後どのような車に乗りたいか、といった話題で盛り上がるものです。
一般の人はあまり付いていけない話題で盛り上がることもありますが…どちらにしても車という乗り物が多くの人の関心を釘付けにするものであることは間違いありません。

しかし、どれだけ車についての知識量が多くても、私達には忘れてはならないことがあります。
そのどれよりも大切なのが、『車の安全運転』です。
よく考えてみて下さい。
これほどまでに現代で交通事故が発生しているのは、車が問題でしょうか。
それとも、それを運転している私達が問題でしょうか。
包丁は、その使い方を誤れば人をも死に至らせる凶器になります。
同様に、車もそれを扱う私達の側がそれの用い方を誤れば、人を死に至らせる凶器になります。
これは大げさな例えでしょうか。
それを大げさと感じている人が、毎年事故を起こしているのでは無いでしょうか。
車の技術が進んだこの世の中において、交通事故が絶えないのは何故でしょうか。
私達が、運転免許という4文字を軽視しているからかもしれません。



◇管理人推奨サイト
運転免許を取る際の教習料金が安い合宿免許を見つけられます →→ 教習料金が安い合宿免許